稲毛神社 お問い合わせ アクセス

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

有名人絵馬展 ご祈祷のご案内
平成29年「厄年一覧」はこちら  「戌の日」はこちら

参拝者の安全確保のため、また神事行事の厳粛なる斎行のため、 境内全域及び全ての神事行事中、ドローンやラジコンヘリ等、 飛行物の使用は固くお断りいたします。
ご理解ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

インフォメーション

【七五三】

◇通常のご祈祷と同じく随時(9時~17時)
「七五三詣」は、3歳、5歳、7歳を迎えた子供が神社にお参りをする日本の伝統行事です。
  3歳は「髪置(かみおき/男女児が髪を伸ばし始める)」、
  5歳は「袴着(はかまぎ/男児が初めて袴をはく)」、
  7歳は「帯解(おびとき/女児が大人と同じ帯を使う)」をお祝いする行事。
もとは成長した子供たちが地域社会の一員となるための通過儀礼(大人になるための儀式)でした。
現在では、子供たちの健やかな成長を神様に見ていただき、子供たちに成長を自覚させる行事として受け継がれています。

【酉の市(大鷲神社例祭)】

◇11月6日(月)、18日(土)、30日(木) 各日9時30分
稲毛神社の境内に鎮まる、日本武尊(やまとたけるのみこと)を祀る大鷲神社(おおとりじんじゃ)の例祭です。
社名の「おおとり」が「大取り」に通ずるところから、商売繁昌・家内安全に霊験あらたかだとされています。
お祭りを行う11月の酉の日には「酉の市」が開かれ、今年平成29年は6日(月)、18日(土)、30日(木)の3日間。
大鷲神社前での祭典が終わった後、境内にて福を集める「熊手」、それを計る「枡」、それを貯える「俵」などの縁起物をお分かち致します。

【献茶献華式】

◇11月18日(土) 12時行列、12時30分祭典
二の酉にあたるこの日、川崎市茶華道協会に所属する会員が神前に一年の稽古の成果を奉告、また更なる上達発展を祈願する「献茶献華式」が行われます。
当日はお着物の行列が街を巡り、社殿前に生け花が飾られ、社務所では野点も行われます。

【新嘗祭】

◇11月23日(木・勤労感謝の日) 13時
全国の神社で行われる、その年の収穫に感謝する祭典です。
祈年祭(2月17日)、例祭(各神社により日程は異なる/稲毛神社の場合8月2日)と並び、神社で年間に行われる神事の中でも「大祭(たいさい)」と呼ばれ、特に重要とされています。
豊作を祈る祈年祭と相対する関係にあり、その年の収穫に感謝を捧げる祭典です。

【月首祭 併 酉の市古神札焼納祭 併 大麻頒布始祭】

◇12月1日(金) 10時
毎月1日に行っている月首祭(げっしゅさい)に併せて、「酉の市古神札焼納祭(とりのいちこしんさつしょうのうさい)」と「大麻頒布始祭(たいまはんぷはじめさい)」を行います。
「酉の市古神札焼納祭」は、酉の市で集まった古い熊手・枡・俵などの授与品やお神札をお焚き上げにするにあたっての祭典。
「大麻頒布始祭」の「大麻」は神棚に祀るお神札の事を意味し、お神札の頒布(はんぷ/配って広く行き渡らせる事)を始めるにあたって神前に奉告を行う祭典です。

【三峰神社 例祭】

◇12月2日(土) 9時30分
稲毛神社の境内に鎮まる三峰神社(みつみねじんじゃ)の例祭です。

【稲毛神社 骨董市】


クリックで原寸表示

◇12月10日(日) 8時~15時
本年8月より隔月(偶数月)第2日曜に、稲毛神社の境内で骨董市を開催しております。
当日は飲食露店も出る予定ですので、ご参拝の際に是非お立ち寄り下さい。
なお、雨天の場合は中止とさせていただきます。

※主催:稲毛神社骨董市実行委員会
» 稲毛神社骨董市ウェブサイト


【冬至祭】

◇12月22日(金) (午前)1時28分
冬至は、一年の中で昼が最も短く夜が最も長くなる日です。
冬至祭はその年の冬至の時間に祭典を行います。

【天長祭】

◇12月23日(土・天皇誕生日) 9時
今上天皇の誕生日「天皇誕生日」は、古くは「天長節(てんちょうせつ)」と呼ばれていました。
この天長節と、新年(元日)、紀元節(2月11日)、明治節(11月3日)を「四大節」として、戦前は盛大に奉祝されていました。

【戌の日】

~安産祈願の吉日~
平成29年
11月  7日(火)、19日(日)
12月  1日(金)、13日(水)、25日(月)
平成30年
1月  6日(土)、18日(木)、30日(火)
2月  11日(日)、23日(金)

※戌の日に限らず、安産祈願のご祈祷はお受けいただけます。
※安産祈願の詳細はこちらをご覧下さい。

【平成29年 厄年一覧】

  男性厄年 女性厄年
前厄 年生
24歳
年生
41歳
年生
60歳
年生
18歳
年生
32歳
年生
36歳
年生
60歳
厄年 年生
25歳
年生
42歳
年生
61歳
年生
19歳
年生
33歳
年生
37歳
年生
61歳
後厄 年生
26歳
年生
43歳
年生
62歳
年生
20歳
年生
34歳
年生
38歳
年生
62歳

※年齢は数え年によるものです。(数え年=その年の満年齢+1歳)